アミノ酸系洗浄成分でも種類で使用感が異なる育毛シャンプー

このようなことからも、育毛シャンプーを選ぶときは、アミノ酸の成分がしっかりと入っているシャンプーであるかを成分表でしっかりとチェックする必要があります。

成分表をみる時は多く含まれている成分順に表示されているようになっているので、それを参考にシャンプー選びをするべきです。アミノ酸系でも使用感や泡立て感や洗浄力にも違いがあります。

殺菌作用があり、洗浄力が強いサルコシン系や、シットリ系のグルタミン酸、ふんわりサラサラ感のアラニン系などアミノ酸系洗浄成分でも様々です。

グルタミン酸TEAを使用しているシャンプーが比較的多いですが、かなりシットリ感が強いので、男性だと苦手な場合もあるかもしれません。しっとり感があると爽快感がどうしてもなくなってしまうので、メントールなどが配合されていて爽快感を刺激が少ない状態でプラスしてある場合もあります。ですので、効果が第一というのが育毛シャンプーの選び方では大切です。

ですが、毎日使用するものなので、使用感なども考えて育毛シャンプーをえらんでみてくださいね。